2017年11月15日

もじみ1



秋の夕日に照る山もみじ
濃いも薄いも数ある中に
松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は
山のふもとの裾模樣(すそもよう)


ヤッター!
ばななちゃんは柿が大好きなんですぅ。
と、アピールしていたら、
渋柿ならあるよ!
って、
ばななちゃんは干し柿もだーいすきなんですぅ。
って、週明けに
ほら!
って
ヤッター!

IMAG0189.jpg

柿の枝を干すように調整・カット
へたの部分をばななちゃんお勧め
スイス製ナイフでぐるりと一周むきます。

IMAG0191.jpg

駒のように仕上がりました。
丁寧に皮をふきます。
あとは、ピーラーを使って皮をむきます。

IMAG0192.jpg

まる裸にされちゃった渋柿です。
むいた皮は干して漬物に使います。

IMAG0193.jpg

ほんの一部ですが
この風景も
自然の中にあっては

山のふもとの裾模樣(すそもよう)

なくしたくない
日本の秋の景色のひとつです。
食べるまでの景色が楽しいのです。






posted by ドリアン at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

ギャーー蜂の巣の残骸!


IMAG0169.jpg

ギャーーー…ーーー!
マンスリーマンションか、
ちょっとのあいだ
はちちゃんたちが
はいっていたみたいだーー

あれは、あのひ、、、、

巣箱を足したいけど、巣箱がないのよ!
という声を聞いて、一段差し上げた!

どうせ入らないな、という諦めで
この下の段は、屋根なし、屋根の代用に
板を三枚乗せただけで放置!

その後もやっぱり入っていなかった。
ある日、箱の中にはちみつの瓶を洗って
その残り水をまいておいた!

それが良かったとしか思えない。
だって、はちちゃんが巣を作った跡があるぅ。
永住できなかったのは、
屋根代わりの板の隙間から雨が大量に!
そうだ、台風もあったし。

ということで、諦めていた養蜂
はちが入ることがわかったので、
来春までに屋根付き巣箱上の段を完備しておこー

なんか、俄然楽しくなってきたぁ〜

きっと、托鉢の業のお陰様だ。
感謝!
posted by ドリアン at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

野に咲く花のようだ!

IMAG0167.jpg

ばななさん、
あなたは野に咲く花のようだ。


って、


言われた気になってみる!
妄想は勝手だーー!!!!


ってか、
世の中の男性は
もっと!もっと!もっと!
女性を誉めて誉めて誉めちぎってくださーーい!
そしたら日本が元気になるんですぅーーーー
日本の宝は、日本の子供達ですぅーーーーー
子供達を育てているのは、
日本のかあちゃんたちですぅーーーーーーー

妻には
君は野菊のような華やかさで
いつも家族を守ってくれてありがとう!
今日もこの瞬間も君はきれいだよ!

妾さんには
君はバラのような華やかさで
僕を包んでくれてありがとう!
今日もこの瞬間もきれいだよ!

とかなんとか
言うんだよーーーーーーーー

って、女性の願望代弁!

IMAG0110.jpg
posted by ドリアン at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする