2017年09月12日

商品化、できないこともあります。

夏のはじめ・・・

地元にできた梅の加工場・・・・
原料梅として出荷対応しているらしく・・・
じいちゃんと梅園へ視察に行ったり・・・

P_20170618_095903_HDR.jpg
収穫の状況を確認したり・・・

P_20170618_100116_HDR.jpg
原材料のチェックもおこなったり・・・

P_20170618_100228_HDR.jpg
漬け込みの段階で添加物がないか、
確認したり・・・・

と、ここまではよかった!
(じいいちゃんもばななちゃんも期待してた・・)

漬け込み、夏の干し作業も終わり・・・・

ぎょっぎょぎょのぎょーーーーーー

こうして、仕上げられた梅干しは
このあと、塩抜きして
調味液と、VB1 が添加されたものに浸して
仕上げたものが商品化されるのだそうです。
なーーんで塩を抜いて味付け・添加物に漬けるわけ?ー?

本物の梅と塩だけの梅干しを追及したい
じいちゃんとばななちゃんは
原料梅があるじゃないか!
と・・・・・

原料梅・塩分30度以上・・・・

二度目の、ぎょっぎょぎょのぎょーーーーー
せめて18〜20度程度なら・・・・

ということで、
じいちゃんの梅干し商人の夢と
ばななちゃんの食材探し梅の旅は終わったのでした。

遠い、夏の思い出のご報告です。
あー、じいちゃんと食べた
ラーメンの味が忘れられない・・・

店頭に並ぶ多くの梅干しちゃんが
こーして調味液漬けになっているなんて
知らなかったぁーーーーーーーーーーw

みなさまへご提案・ご紹介できます商品は
こーして、実現できないものもあります。
それでも安心・安全を求めて探しています。

いつもご愛顧ありがとうございます。
これからも大隅の産品ご紹介に励みます。

ばなな、夏の日記


posted by ドリアン at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: