2017年05月29日

竹酢液販売のご案内

P_20170529_142802_HDR.jpg

500mlx1本 1,100円

P_20170529_143159_HDR.jpg

500mlx6本セット 5,940円

竹収穫地:志布志周辺〜大隅半島
竹炭窯:志布志市
1本の容量:500ml/ペットボトル

大隅半島の孟宗竹を切り出し
志布志の炭窯で竹炭を焼ます。
その際、竹の中の成分が気体(煙?)となって
蒸発したもを冷やして貯め、
更に長時間でタール分を沈めて上澄みだけを
ボトル詰めした上質で大変貴重な竹酢液です。

聞いたことはあるけど、まだ使ったことはない〜
と、言われる方にも夏をきっかけにぜひお試しいただきたい。
でも、最初のご利用では、煙臭さにびっくりされるかもしれません。
煙からとった物なので、燻臭さくて当たり前なのですが・・・
これが2回、3回と使っていくうちに、慣れてくるから不思議です。
いろいろ調べてみると、アロマ効果も期待できる、らしいのです。

ドリアン流の使い方は、湯船に垂らしたり・上がり湯、洗髪後のリンス代用!
(アトピー性やお肌の敏感な方のお風呂でのご利用も多いと聞きます。)
衣類洗濯後、少量の竹酢液で柔軟効果を期待して使ったり。
夏場の利用は、特に虫除け効果に期待したいところ。
(竹炭を焼く際に出る煙の香りが虫除け効果を期待できるらしいのです。)

家庭菜園で、唐辛子と併せて噴霧、
家の周囲にも噴霧して、
虫除けや害虫予防効果を期待したり! 

お試しにまずは1本から
すでにご存じの方は、
夏のジメジメ対策に6本セットなど
便利にご利用くださいませ。

お得な詰め替えパックをご希望の方は、
別途お問い合わせくださいませ。
zipパックでは1.2sが目安
ポリタンクでのご希望にもボトリング対応できます。

お問い合わせフォーム

または直接:ponpoko7kuboya@gmail.com


posted by ドリアン at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

ミヤマキリシマ見頃です。

霧島高千穂の裾野に広がる

鹿ヶ原コース

その中にひっそり広がる

   ミヤマキリシマの奇跡の花園です。

P_20170524_144746.jpg

原野を日々管理していられる方に聞きました。

ここは奇跡のお花畑なんですよ。
こうしてお花畑を楽しめるのは、
ここ5年くらいのことなんです。
以前は、ミヤマキリシマの木株は小さく
点々としていました。
そこへ例の新燃岳噴火で、
木株の7割丈くらいまで
火山灰に埋もれてしまったんです。
そうしたら、埋もれた枝から根を張って
木の株が大きくなりました。

まさに、新燃岳の噴火が生んだ奇跡の花園なんですよ。

近年のことで、観光マップにもまだ載っていないものもあります。

えーーーー
そーーーーなんだ!
知らなかったぁ〜

昨年は、花期終っていて無念でした
今年は、絶対に逃さないぞ!
と、週末を避けて雨の日に決行!
リベンジが叶ったぁ〜
お花畑だぁ〜


鹿児島へ移住の皆様も
一度お出かけいただきたい山のひとつです。

P_20170524_123908_HDR.jpg
中岳に向かうコースの途中から
高千穂の峰を臨む
(中岳登山コースは閉鎖中)

このふたつのコースは軽装で歩けます。

P_20170524_155525.jpg

高千穂の峰コースは、
樹海ぬけたあと
砂利場を登ります。
荷物なしで登り40分で頂上
(慣れない方はもう少しかかるようです。)
靴、足元の装備は必要です。

P_20170524_162842_HDR.jpg
急な傾斜を登る途中に咲く
ミヤマキリシマ

P_20170524_162014_HDR.jpg

火口周辺をお鉢まわり
として歩けるようです。
(この日雨のため断念)

今年、もう一度行けたら
山肌のミヤマキリシマ群を楽しみたーい。

往復1時間10分
大急ぎのトレッキング
posted by ドリアン at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶滅危惧種@-@

絶滅危惧種オオサンショウウオ?-?
ちがっ!
絶滅危惧種カスミサンショウウオが
        数百匹見つかったらしい↓↓↓

https://jp.sputniknews.com/japan/201705273680009/

P_20170513_134718_HDR.jpg

うちのヤモリも
貴重な
絶滅危惧種カスミサンショウウオ
に見えてきた@&@


あーそれより
裏の山椒の実
収穫しなきゃだーー

P_20170513_134523_HDR.jpg

ギャーーー
posted by ドリアン at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする