2016年11月22日

志布志より「極うなぎ」!

生産者さんとのご縁をみなさまへ!

ご紹介させていただきます。

志布志の 極うなぎです。



極めた餌
水質検査・管理
その現場はこちらです↓

P_20161111_162630.jpg

P_20161111_162619.jpg

P_20161119_114617.jpg


ご進物に各種ご贈答箱にて承ります。
P_20161119_114136.jpg

P_20161119_114155.jpg

P_20161119_114210.jpg





posted by ドリアン at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

じいちゃんに聞いてみよーう!

じいちゃんの考察↓コヒペ↓


402:飯山一郎 : 2016/11/13 (Sun) 21:45:46 host:121.188.207.54
.
    『ウブスナ(産土)』の語源について長年の謎が解けた!

『日経テレコン』(日本経済新聞の朝刊の1頁)に興味深い記事が載った.

「ウブスナ」という言葉の語源は,大家の柳田国男がどうしても分からないと嘆いた不思議な言葉だった.

ところが民俗学者の谷川健一さんが,敦賀半島に残る出産のための小屋を調べて地元の人の話を聞くうち,「ウブスナ」という言葉の語源をつきとめた!というのだ.こういう↓ことだ.

納屋での出産は古くからの風習で,地域によっては昭和40年代ぐらいまで残っていた.
海浜の砂を敷いてムシロや布団を運び,分娩する.
その砂の名を聞くと,小屋の持ち主は「ウブスナ」と答えた.
谷川さんは驚いて,謎の言葉が「産小屋(うぶごや)の砂」だと気づく.
これが土地の神,安産の神,「産土神(うぶすながみ)」の起源だったようだ,と.

ワシの見聞した知識でも…,
たしかに昔は,日本の女性の多くが,本宅ではなく別棟の納屋で(自力で)出産していた.

ワシは,待ちに待った子宝(長男)だったので,本家の別棟である「隠居」で生まれた.産婆が来るのが間に合わなかったので,母親はワシを自力で産んだそ〜だ.

このよ〜に,産婆や産婦人科医がいなくても,人間の女性は,ほかの哺乳類のメスと同じように,自力で出産してきたのだ.


ところが現在の日本は,産婦人科の医師がいない市町村では,出産が許されていない.

志布志市でも,出産は,産婦人科医のいる隣の市の病院に入院して出産する.

産婦人科の医師は,妊婦が入院すると,「陣痛促進剤」という劇薬を注射する.

出産が始まると赤子の頭を奇怪な機械の「手」で包み持って,赤子を引っ張り出す!

少しでも「難産」だと医師が判断すると,即「帝王切開」である.

ロクでもない子供が多くなったのは↑↑こういうところに原因があるの鴨.

↑コピペ終わり

P_20161031_105915.jpg

これって、も鹿して

神武天皇の父ウガヤフキアエズノミコトと、
母玉依姫命の御陵で鵜戸山、
窟を鵜戸窟とも呼ばれている。

↪ここは御陵ではなく、産屋である可能性はないのかな?-?

観光地としては、宮崎の鵜戸神宮が有名だけど
なんだかとーっても気になる地元の古代史!
今度じいちゃんに聞いてみよう。

神社の参道!
赤児が通る産道!
どうして産道切開と言わずに
帝王切開って言うんだ?


おかしいね、さっちゃん。
posted by ドリアン at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

秋のたけのこ

P_20161018_111442.jpg

新燃岳

画像の左側麓の町に
見つけてしまったのです。

img01.jpg

知る人ぞ知る
秋に食べるたけのこ
四方竹です。

高級食材で知られ四国が主な名産と!
発見したときはぎょぎょ、なんで?
すぐさま売ってる人の聞き込み調査
次の訪問でおばちゃん宅で待ち伏せ!

私 「これで分けてください!」 支払い
おばちゃん 「お釣りやねいくついる?」
私 「お釣りはいいです。こちらの袋そのまま全部ください!」
おばちゃん 「じゃーこれも持っていきなっさい。美味しいたけのこだよ。」
帰り道私 「ヤッターたくさんだ!」

なんとこのたけのこ新鮮でなければ意味がない
(収穫してからすぐにあくが回り出すという)
なんという食べ物への執着かw

持ち帰り早速あく抜き一晩
と゜゜゜ってもおいちかったのです。



ということで、この美味しい食材を
食べ損ねたらしい はぶさん。
かわい、ちょー。
高原にあったのにぃ
もう終ったころよ!

http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15838530/810/
posted by ドリアン at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする