2016年01月30日

にんじん愛

息子:お父さん一緒にお風呂に入ろうよ!
父 :そうだな!

P_20160130_111215.jpg

娘 :お母さん私たちも一緒にお風呂に入ろう!
母 :そうね、あったまりましょう!

P_20160130_111338.jpg



母 :お父さん、子供達に食べ物で遊ばないように
   言ってくださいな!
父 :....

P_20160130_111448.jpg



父 :こらっ、子供達!
   食べ物で遊んでないで、さっさと寝なさい!
母 :あなた!


P_20160130_111528.jpg

にんじんは愛を育むのであった!
posted by ドリアン at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

かぐや姫ろまんの郷にも雪が・・


あたらしい鶏舎ご報告
P_20160126_122949.jpg

あたらしいこの鶏舎で餌の発酵作業が始まっていましたw
(以前は、生産者さんのご自宅での作業でした。)

P_20160126_121849.jpg

↑よく発酵しています。
かぶせてあるビニルシートをめくると
ほんわか蒸気が上がります。
若竹の粉末と鹿児島産米の米糠と海水を混ぜ
発酵させたものが鶏たちの餌になります。

P_20160126_120709.jpg

P_20160126_120522.jpg

雛から成長する一時期のみ
トウモロコシや麦など
ノンケミカルな輸入穀物
も混ぜて与え体をつくります。

1453904574111.jpg

鶏舎内では、餌用にさつま芋をふかしたり
暖をとったり、作業で冷えた体を温めたり
コーヒーブレイクしたり、人が集ったりしている
優れものの可動式釜戸で暖炉で石焼き芋釜付!

P_20160126_121126.jpg

P_20160126_121502.jpg

たまごを産むころは、竹粉末の発酵餌が主になります。
ほかには、雑草や近隣の規格外の野菜・さつま芋
などを与えて健康な鶏から産まれた
たまごをいただいて、かぐや姫ろまんとして
お届けしています。


posted by ドリアン at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

簡易ストーブ兼釜付きの釜戸!

オカマネタも出てくる
放知技への下記子常連の破武さんネタより

コピー:
544:破武: 2016/01/27 (Wed) 20:39:08 host:121.54.54.59
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1453894749.jpg
  【生き残り大2笑】

ロケットストーブと同じ原理で災害時
あまった瓦で作る「瓦ストーブ」

http://tharuno2.exblog.jp/12295855/
***********************************おわり

上のストーブに感心した!


そして二日前に見たこれも感動したのです↓

1453904574111.jpg

可動式煮炊き釜戸だ!
釜戸の奥にある釜は、
炊飯器のお釜が蓋になっている。
この蓋をあけ、さつま芋をひょいと!
なんと、この釜はグルグル回る代物。

あったかくて煮炊きができて、
おやつの焼き芋までできちゃう!

子供じゃない大人も楽しめる。
ワ〜イ!

P_20160126_115454.jpg

焚き口はこんな感じ
posted by ドリアン at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする